NHK大河ドラマ「花燃ゆ」 

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の第1話を見ました。
"人はなぜ学ぶのか" を熱く語った初回でした。
takayama_150105_1.jpg主人公が吉田松陰の妹というマイナーな人物で大丈夫なのか?とか話題になってたりする今作ですが、結構楽しめました。

今後の物語が、何を主眼におくのかが気になるところ。
個人的には、幕末志士の派手な活躍劇ではなく、なぜ倒幕が必要だったのかとか、松下村塾で議論されたことを丁寧に解説してほしい。

ナレーションが赤い人だったので、そっちが気になって最初にドラマに集中できなかったのは秘密です。

 



 

投稿されたコメント[3] 

私も「花燃ゆ」楽しめました。

熱い思いにこっちまで胸が熱くなり・・・今までの維新の時代の大河ドラマとはどこか違う気がして
これからのドラマの進行が楽しみです。



>華うさぎ様

熱くなれる心を持てることは、本当に大切ですね。


>高山支配人殿

「人はなぜ学ぶのか」、何歳になっても、熱くなれる心を持ち続けていくためではないでしょうか(私は、ぼちぼち人生のクールダウンに入りそうですが)。



>華うさぎ様
コメントありがとうございます。
最近、大河を最後まで(というか数話以上)見たことがなかったのですが
今回は興味を持って見れそうです。



コメントをお願いします 

Name:   ※必須(ニックネームでOK)
 名前を記憶
コメント:(HTMLタグは使用できません)