長州の風 トレッキング部 高尾山 その2 

すぐに続きを書こうかと思っていたのに、時間が経ってしまって記憶が薄れつつある今日この頃。でも写真を見ると思い出す。高尾山トレッキングの続きです。
takayama_131011_01.jpgケーブルカー到着駅付近。
ケーブルカーで行けるのが、半分くらいの所。
すでに体力の限界を感じる。。。
ひとやすみ、ひとやすみ。
takayama_131011_02.jpg中腹でもこの景色。

takayama_131011_03.jpg食事処やお土産屋さんも。
体力が少し回復したところで、山頂目指してまた歩き始めました。

歩き始めてすぐの所にある「たこ杉」
takayama_131011_04.jpg柵が肝心の穴にかぶって、写真をちょっと失敗。
近くには、こんな像も。
takayama_131011_05.jpg


第1号路で目指す「薬王院」の入口。「浄心門」
takayama_131011_06.jpg"山満気霊"と書かれています。良い気をもらって、また歩きます。


道が二手に分かれ、左が急な階段の男坂。右がなだらかで長い女坂。
takayama_131011_10.jpgそして向かうは男坂。
takayama_131011_07.jpgその数は人の煩悩の数と同じ108段。
1段登るごとに、煩悩がひとつ消えていくとか。


上りきって、少し行ったところにお団子屋が。おいしそう。
takayama_131011_08.jpg登りに食べると辛くなりそうだから、帰りに食べようと思ったら、帰りは別のコースでここを通りませんでした(残念)


十善戒。
takayama_131011_09.jpg


もうすぐ薬王院の中。そして山頂へ、の その3(完結編)へ続く。。。

 



 

投稿されたコメント[3] 

高尾山三部作。

次回いよいよ完結編ですな。



Takayama san, you are a very good story writer! :)

One question, should it be "靈氣滿山" rather than "山滿氣靈'", no?



Meow,

The written words was "山滿氣靈" and should be read from right to left.

So, " the mountain filled with the spirit" ?



コメントをお願いします 

Name:   ※必須(ニックネームでOK)
 名前を記憶
コメント:(HTMLタグは使用できません)