Under World 

昨日は、浜離宮〜汐留辺りを散策。

shinya_110504_01.jpg

祝日だったため、浜離宮では意図せず入場無料の恩恵にあずかり、
高層ビルの谷間で映える新緑や、

shinya_110504_02.jpg

樹齢300年程だという立派な松の木、

shinya_110504_03.jpg

黄砂でやや霞んだレインボーブリッジ、

shinya_110504_04.jpg

名前は知らないけど、けなげに咲く花
などを愛でたあと、新橋方面へ向かうと...

shinya_110504_05.jpg

突然、歩道の脇に踏切が出現!

shinya_110504_06.jpg

意外と最近まで使われていた模様。
さらに進むと、地下駐車場の出入り口に、執拗に中国料理屋の看板。

shinya_110504_07.jpg

(同じような景色が数十メートル置きくらいに4,5回あり)
覗いてみると、

shinya_110504_08.jpg

まさしくアンダーグラウンドな世界へと誘う案内看板が。
「駐車場の利用者以外立ち入り禁止!」の看板にめげずに中へと進むと、

shinya_110504_09.jpg

地下駐車場の一角に確かに中国料理屋を発見したのでした。
「中華料理屋の駐車場」ではなく、あくまでも「駐車場の中華料理屋」です!
この日は休業日らしかったが、店の前には定食の見本が陳列されており、

shinya_110504_10.jpg

(マジックで書かれた「ライス」以外は、全部本物。いつからココに置いてあるのだろう・・・?)
メニューを見ると、

shinya_110504_11.jpg

それぞれ激安な上に、「持ち込み自由」の表示。
すぐ隣はカレッタ汐留など高級かつおしゃれな飲食街であるにも関わらず、
この独自路線、恐るべし!
今度職場の人でも誘って是非来たいと思ったのでした。

最後におまけ。

shinya_110504_12.jpg

某ビル会社が展開する「〜ヒルズ」の先駆け、なわけないか。

 



 

投稿されたコメント[1] 

帰国一発目の昼飯は、この中華料理屋に決めました。

日本料理は「Japanese Cuisine」
モンゴル料理は「Mongolian Cuisine」
中国料理は「Chinese Cuisine」な気がします。

で、「中華料理は?」と、ふと思いました。
ま、美味けりゃなんでもいいか。


なんか、浜離宮、レインボーブリッジ等の写真見たら、一気に日本モードになりましたわ。



コメントをお願いします 

Name:   ※必須(ニックネームでOK)
 名前を記憶
コメント:(HTMLタグは使用できません)