議会開設120周年記念国会議事堂特別参観 その3 

今回はいよいよ内部へ。

shinya_101205_6.jpg

大臣室は、テレビでよく見かけますな。
そして、中庭を通過し、

shinya_101205_7.jpg

いよいよ参議院議場内へ。

shinya_101205_8.jpg

②は例えば諸外国の要人が日本を訪れた際にここを見学するときに
使用するそうです。ちょうど議長席の真正面にあります。
④は天皇陛下の御座所です。開会宣言を行うのがここですね。

そして、よ〜く見ると知っている名前がちらほら(笑)

shinya_101205_9.jpg

それ以外にも各種こんな部屋が存在します。
(公務員席は写真には写っていません。)
しかし、同じ皇族でも天皇陛下とその他の皇族では、部屋が違うんですな〜

shinya_101205_10.jpg

shinya_101205_11.jpg

shinya_101205_12.jpg

もちろん、政党の控え室も。
小さい政党にもちゃんと控え室があるんですね(感心)

shinya_101205_13.jpg

参議院側は以上でおしまい。
次回は渡り廊下を通って衆議院側へと入っていきます。(まだ続く)

 



 

投稿されたコメント[6] 

いや、すごいね。
このイベントもさることながら、深夜妻殿の、写真構成が素晴らしい。



結構見所あるのね。

しかし、あの紙は、見学ないときも貼ってあるのかな。
雰囲気にあった、もうちょいちゃんとしたパネルを作ればいいような気もするが。



当然、あれは見学に合わせて急遽作ったものです。
通常の見学の場合は、時間も決められてるし、
自分勝手に歩き回れない。
そのかわり、案内してくれる人がいるはずなので、
あの紙はなくても大丈夫。

写真が多すぎて、とりあえず4枚1組に無理矢理まとめています(笑)
あと、1・2回で終了予定です。



綺麗な写真多いけえ、無理に4枚にまとめんでええんちゃう?

1、2回を3、4回に延ばしてもええけえ、しっかり写真載せようや。

滅多に見れんもんじゃろ。深夜妻の写真は貴重やで。

よろしく。



撮影はワシです。一応。



ほほう、撮影はワシさんでしたか。こりゃ失敬失敬。

じゃ、深夜妻殿に協力差し上げて、写真はしっかり載せるように。



コメントをお願いします 

Name:   ※必須(ニックネームでOK)
 名前を記憶
コメント:(HTMLタグは使用できません)