議会開設120周年記念国会議事堂特別参観 その2 

それでは、いよいよ敷地内へ。
①建物に入る前に手荷物検査を受け、
②入口前の噴水を抜けて
③いざ、議事堂内へ!
(④上方の彫刻の前では鳩がのんびりお昼寝中)

shinya_101205_2.jpg

まず、中央玄関。
用途は説明文にあるとおり。
結構手の込んだ彫刻があしらわれたご立派な玄関です。

shinya_101205_3.jpg

せっかくの機会なので、赤絨毯の階段で写真撮ってもらいました。
誰にって? もちろん警備員さんです coldsweats01

ちなみにこの先内部にも至る所に多数の警備員さんがいらっしゃいましたが、
その主な任務は(当初の目的は知りませんが)、写真撮影でした(笑)

そして中央広間へ。
入ってすぐに、お三方の銅像が鎮座しております。

shinya_101205_4.jpg

広間の天井は思いっきり高い吹き抜け。
説明にあるとおり、法隆寺にある五重塔がすっぽり収まる高さだそうです。
でも、感想としては意外と五重塔って低いんだ、でした sweat01

shinya_101205_5.jpg

さらに進むと総理大臣室を発見(左下)
ここからいよいよ本格的に記事堂の中へと入っていきます(続く)

 



 

投稿されたコメント[2] 

うーむ、荘厳ですな。

「せっかくの機会なので、赤絨毯の階段で写真撮ってもらいました。誰にって? もちろん警備員さんです」
⇒いやーなんかほのぼのしてていいね。



写真撮影もだけど、見学者からの質問にも
てきぱきと答えていたのがすごかったです。
採用の際に国会記事堂にについての知識を問う試験があるのか
はたまたこの日のために勉強されたのかはわかりませんが、
とても博識でいらっしゃいました。



コメントをお願いします 

Name:   ※必須(ニックネームでOK)
 名前を記憶
コメント:(HTMLタグは使用できません)